ごあいさつ

ありがとうございます

ミケネコです。

サービスのご利用ありがとうございます。

子供を英語ネイティブにするのに利用したウェブサイトのリストを当ブログでご案内します。

掲載している有料サイトだけで、年間の購読料を110万円以上節約でき、有料サイトのうちの一つ、Capstoneでは1,300万円以上の価値のある絵本が読み放題です。

現在利用可能な有料サイト:

 
ブレインポップ ジュニア
ブレインポップ
ブレインポップ ELL
ブレインポップ スペイン語版
ブレインポップ フランス語版
タンブルブックス
タンブルマス
タンブルブッククラウドジュニア
ディスカバリーエデュケーション
エピック!
ブックフリックス
トゥルーフリックス
サイエンスフリックス
ぺベルゴー
ぺベルゴー・ネクスト
ナショナルジオグラフィックキッズ
ナショナルジオグラフィックバーチャルライブラリー
ティーチングブックス
ABCマウス
アドベンチャーアカデミー
リーディングIQ
ー 年間295ドル
ー 年間350ドル
ー 年間240ドル
ー 年間350ドル
ー 年間350ドル
ー 年間599ドル
ー 年間700ドル
ー 年間499ドル
ー 年間2,600ドル
ー 年間95.99ドル
ー 年間1,000ドルほど
ー 年間795ドル
ー 年間695ドル
ー 年間1,300ドルほど
ー 年間500ドルほど
ー 年間20ドル
ー 年間12ドル
ー 年間225ドル
ー 年間79.99ドル
ー 年間79.99ドル
ー 年間39.99ドル

上記の21の有料サイトが年間約10、700ドル(110万円以上)に加えて

キャップストーンインタラクティブ(Capstone Interactive) 

           ー3,300冊以上の絵本が総額1,300万円以上

年間110万円 + 1,300万円以上のコンテンツにアクセスできます。

はじめは、PDFのファイルを提供する予定でしたが、アップデートをする度に皆様に再度ダウンロードしてもらう手間をかけてしまうことを避けるため、ブログを作成することにしました。

Googleなどの検索からアクセスがあり、サービスをお買い上げいただいたお客様に損のないよう、『有料サイトにアクセスする』のページにロックがかかっていることをご了承ください。

数多くのサイトを掲載しており、随時アップデートして数を増やしていく予定ですので、サイトにアクセスいただくだけでお子様がずっと英語に触れていく機会を簡単にセッティングするお手伝いをさせていただけます。

毎日見せて聞かせて遊ばせれば、お子様が英語耳になるのも時間の問題です

理想は保護者の方が一緒に座って画面操作することですが、小さいお子様はマウスを横取りしたり(うちがそうでした)自分が面白いと思ったものだけを繰り返しやりたがったり、とチャレンジはありますが、根気強く付き合ってあげてください。

そのうちすぐに自分でクリックできるようになり、好奇心からいろいろと自分で試すようになるでしょう。

一緒にやる、というのはとても大事です。保護者の方も英語を身につけ、お子様との会話の中に英語を取り入れることができるからです。

バイリンガル親子になって、家族みんな巻き込んでしまいましょう。

 

著作権について